コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 大野台支石墓群ー稲作農業のさきがけとなった人々の墓地 | トップページ | 「デゴイチ」蒸気機関車ダンボール模型巡回展 »

2014年4月23日 (水)

肥前高来郡守山城址

雲仙市吾妻町の国道251号線を走っていると、「守山城跡公園」の案内板があったので、行ってみた。

途中、案内板見当たらない。地元の人にとっては、一本道なのかもしれないが、よそ者には少しわかりずらい。次にあった案内板の通りに行くと稲荷神社の赤鳥居がある。この丘の上が城跡だが、知らないと通り過ぎる。

Photo

この城は室町時代の初期(1400年ごろ)、在地領主守山氏によって築かれた城で、代々守山氏の居城です。守山氏は、島原の戦国大名有馬氏の重臣として活躍したが、たまに謀反することもあったとか。佐賀の竜造寺氏が島原半島に侵攻してきたときは、その軍門に下っています。
天正12年(1584)、「沖田畷の戦い」で、竜造寺が島津・有馬の連合軍に敗れると、城は島津軍に接収されます。しかし3年後、秀吉の九州征伐の結果、再び守山氏の居城になります。ところが、天正17年ごろ、有馬氏の謀略により一族は滅ばされ、城は廃城になりました。
有馬氏の重臣とはいえ、たびたび離反することが腹に据えかねていたのかも。

Photo_2

より大きな地図で 雲仙市の史跡 を表示

« 大野台支石墓群ー稲作農業のさきがけとなった人々の墓地 | トップページ | 「デゴイチ」蒸気機関車ダンボール模型巡回展 »

中世」カテゴリの記事

城跡」カテゴリの記事

雲仙市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/59298017

この記事へのトラックバック一覧です: 肥前高来郡守山城址:

« 大野台支石墓群ー稲作農業のさきがけとなった人々の墓地 | トップページ | 「デゴイチ」蒸気機関車ダンボール模型巡回展 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック