コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 西暦紀元前660年‐皇紀元年と弥生時代の始まり | トップページ | 古代彼杵郡衙が近くに?-大村市竹松遺跡の発掘調査より »

2013年6月10日 (月)

奥羽鎮撫総督府参謀世良某ーNHK大河「八重の桜」より

6月9日の「八重の桜」、仙台に乗り込んだ新政府軍に対し、会津を救うべく立ち上がる東北諸藩。

そんな中で強硬に会津攻略を強要する、小沢仁志さん演じる「世良某」の憎ったらしいこと(笑) 一番印象に残っちゃいました。とうとう暗殺されちゃいます。会津戦争の口実を与えちゃうんですねえ。

…で、調べてみると、この世良某、「世良修蔵」という長州藩士(と云っても農民の出)らしいですが、悪いうわさ(評価)しか聞かない(汗) 他の作品でも大概悪役として描かれるとか。そんな彼を総督府参謀に据える人事は、会津戦争の口実を与えるためなのか?

« 西暦紀元前660年‐皇紀元年と弥生時代の始まり | トップページ | 古代彼杵郡衙が近くに?-大村市竹松遺跡の発掘調査より »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/57559638

この記事へのトラックバック一覧です: 奥羽鎮撫総督府参謀世良某ーNHK大河「八重の桜」より:

« 西暦紀元前660年‐皇紀元年と弥生時代の始まり | トップページ | 古代彼杵郡衙が近くに?-大村市竹松遺跡の発掘調査より »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック