コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 八重桜ー国指定天然記念物オオムラザクラ | トップページ | お陰さまで2万アクセス »

2013年4月23日 (火)

平戸オランダ商館跡

慶長4年(1609)から寛永18年(1641)、長崎出島に移転するまで、平戸がこの国唯一のオランダ貿易港でした。大正時代に国の史跡になっています。平戸港の入り口付近に位置します。オランダ塀の他、海岸の石垣、オランダ井戸などが残っています。

Photo_2

写真は倉庫の跡です。平成7年の発掘調査で、建物の基礎と思われる配石遺構が出土しています。資料が少ないので、遺構の位置表示のみだとか。

より大きな地図で 平戸市の史跡 を表示

« 八重桜ー国指定天然記念物オオムラザクラ | トップページ | お陰さまで2万アクセス »

平戸市」カテゴリの記事

考古遺跡」カテゴリの記事

近世」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/57226686

この記事へのトラックバック一覧です: 平戸オランダ商館跡:

« 八重桜ー国指定天然記念物オオムラザクラ | トップページ | お陰さまで2万アクセス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック