コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 中島川石橋群をさるく10-眼鏡橋 | トップページ | 長崎のチリンチリンアイス »

2013年3月18日 (月)

中島川石橋群をさるく11-袋橋

中島川石橋群、最後は袋橋です。長崎市指定文化財ですが記録が無く、いつ誰が架けたのか判っていません。ただ慶安年間(1618~1652)に架けられたと推定されています。眼鏡橋に次いで古いとされている。享保6年(1721)以降、度々の洪水でも流失しなかったようですが、昭和57年の長崎大水害ではアーチ部分を残して崩れました。修復にあたっては元の石材を活用して原形に復旧したとか。眼鏡橋同様江戸時代の風情が感じられます。
この橋から眼鏡橋を撮るのが観光客に人気のようなのですが、足元の橋のことも気に留めてほしいなあ(汗)。

Photo

Photo_2 Photo_3

また、江戸時代から残る石橋はこの袋橋、一つ上流の眼鏡橋、番外編で紹介した桃渓橋の3つですが、袋橋と桃渓橋は重量制限があるとはいえ車が通ります。桃渓橋はさほど交通量は多くないのですが、この橋は結構車が通ります。
大丈夫なんでしょうか?轍は無かったようですが。

より大きな地図で 中島川石橋群 を表示

« 中島川石橋群をさるく10-眼鏡橋 | トップページ | 長崎のチリンチリンアイス »

中島川石橋群」カテゴリの記事

近世」カテゴリの記事

長崎市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/56710756

この記事へのトラックバック一覧です: 中島川石橋群をさるく11-袋橋:

« 中島川石橋群をさるく10-眼鏡橋 | トップページ | 長崎のチリンチリンアイス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック