コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 大分県伐株山‐巨木伝説 | トップページ | 「金」つながり?‐今年の漢字(2012) »

2012年12月13日 (木)

大分県伐株山‐中世の山城跡

Img_7166 Img_7165

 前回紹介した伐株山。車で登れると云うので、登山口が判り辛かったが登ってみた。

 山頂付近は芝生広場になっており、パラグライダー等を楽しむ人たちもいました。その広場の入口に説明板があります。

 ここは、その昔「伐株山城」あるいは「玖珠城」と呼ばれた山城で、古くは南北朝時代に南朝方が立てこもったと云う記録もあるようです。また戦国時代には、島津軍の侵攻に対して玖珠郡衆が籠城して戦ったそうな。この城は周囲を崖に囲まれた天然の要害で、難攻不落であったようです。

 今でも広場のあちこちに、土塁のようなものがあるのですが、公園化されているためか、あまり「!」ときません(汗)。

 またこの山頂から眺めるパノラマは玖珠盆地を一望でき、素晴らしいです。

Img_7169 Img_7167

« 大分県伐株山‐巨木伝説 | トップページ | 「金」つながり?‐今年の漢字(2012) »

中世」カテゴリの記事

城跡」カテゴリの記事

長崎県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/56295217

この記事へのトラックバック一覧です: 大分県伐株山‐中世の山城跡:

« 大分県伐株山‐巨木伝説 | トップページ | 「金」つながり?‐今年の漢字(2012) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック