コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 郷土の先学者井手寿謙展‐野岳遺跡と日本旧石器研究の黎明 | トップページ | 平成24年東京見聞録6‐屋形船初体験 »

2012年11月 7日 (水)

平成24年東京見聞録5-おばあちゃんの原宿?

 「おばあちゃんの原宿」と云われる巣鴨とげぬき地蔵界隈。此処も定年になったら行ってみようと思っていたのですが、予定が早まってしまった(汗)。

Photo

 で、何故かそこまでの移動手段が都電荒川線。梶原から庚申塚まで「電車の旅」です。はとバスツアーが乗車する梶原駅まではガラ空きの電車が来ると云います。車両も所謂路面電車だし、長崎県人の感覚では車の行きかう中を走っていそうなものですが、この区間ほとんどが専用軌道でした。

Photo_2 Photo_3 

Photo_4 Photo_5

 庚申塚を降りてしばらく行くと、「巣鴨地蔵通商店街」があります。そこで見つけたマスコット「すがもん」。幾つかあるらしいのですが、見つけきれんやったです(汗)。「赤パンツの店」ははじめて知ったのですが、有名らしいですね。赤の下着なら男物女物あるそうです。これって、日常的に着るのでしょうか?まだ還暦ではないので買いませんでした(笑)。
 今回は高岩寺までですが、印象として特にお年寄りが多いという感じではなかったです。テレビの映像から受けるイメージとは少し違いました。都会の人の感覚では高齢者でも、我々田舎人の感覚ではまだ若いとか(笑)。縁日に訪れたらまた違うのかな?

 はとバス観光が終わったら、次回夜のお台場を。

« 郷土の先学者井手寿謙展‐野岳遺跡と日本旧石器研究の黎明 | トップページ | 平成24年東京見聞録6‐屋形船初体験 »

東京見聞録(H24)」カテゴリの記事

長崎県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/56013459

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年東京見聞録5-おばあちゃんの原宿?:

« 郷土の先学者井手寿謙展‐野岳遺跡と日本旧石器研究の黎明 | トップページ | 平成24年東京見聞録6‐屋形船初体験 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック