コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 「邪馬台国に科学の目」-読売新聞より | トップページ | 郡崩れ-放虎原殉教地 »

2012年6月14日 (木)

郡崩れ-妻子別れ石

Img_6929

 大村市国道34号線の杭出津三丁目交差点付近から山手の細い道を入ると墓地があり、その片隅に「妻子別れ石」がある。明暦3年(1657)に大村藩内で多くの潜伏キリシタンが発見された「郡崩れ」に関連した史跡だ。捕えられたキリシタン131名が処刑場に護送される途中、家族や親戚たちと最後の水盃を交わした場所だと伝えられる。その時の悲しみの涙でぬれた石は「涙石」と呼ばれ、今でもコケが生えないとか。

« 「邪馬台国に科学の目」-読売新聞より | トップページ | 郡崩れ-放虎原殉教地 »

キリシタン史」カテゴリの記事

大村市」カテゴリの記事

近世」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/54922364

この記事へのトラックバック一覧です: 郡崩れ-妻子別れ石:

« 「邪馬台国に科学の目」-読売新聞より | トップページ | 郡崩れ-放虎原殉教地 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック