コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 西川内橋(にしかわちばし) | トップページ | 井戸の主はオオウナギ »

2012年5月 7日 (月)

今度は翼竜の化石

先日、長崎市野母崎地区で翼竜の化石が発見されたとニュースになっていました。連休中に早速行ってみました。

Photo

Photo_2 大腿骨の辺り(翼の膜付き?)

長崎半島の西海岸、白亜紀後期(約8400万年前)の地層から見つかったとか。全部で15点、まとまって見つかったことから同一個体と判断されたようです。翼の長さ推定3~4m、最大の翼竜「ケツァルコアトルス」を含む種類の一つらしい。国内で最も多くの部位がそろっている化石とか。

Photo_3

今回も福井県立恐竜博物館による調査という事ですが、長崎半島周辺はよほど多くの化石が出るようです。

県立恐竜博物館のHPを覗いてみると、平成22年(2010)、長崎県で発見の恐竜化石についての記事(外部リンク)に、

1962年(昭和37年)、長崎市高島町の炭鉱坑内から「日本最初の恐竜化石」が産出したという報告がありましたが、それは1994年に恐竜化石ではないと訂正されました。

とあります。2例目の恐竜化石については前回(2012.3.22)紹介しましたが、幻の1例目があったんですねえ。37年に発見されたものが、結局何だったのか気になります(^-^;

今月7日から7月1日まで長崎市科学館で展示されています。

« 西川内橋(にしかわちばし) | トップページ | 井戸の主はオオウナギ »

ミュージアム・展示会」カテゴリの記事

地球史」カテゴリの記事

長崎市」カテゴリの記事

コメント

お初です。
Yahoo!ブログで長崎の情報をメインに扱っているブロガーで、
キャスバル兄さん★彡と申します。
この度、大型のティラノサウルスの歯の化石が発見された事
に伴いそれに関連して記事を載せました。
それ以前に長崎で発見された化石に関する記事も参考として
ご紹介したかった為、検索していたところ、運良くこちらの素晴
らしい記事ヒットし拝見する事ができました。
事後報告で大変申し訳ないのですが、本日の記事の本文中で
こちらの記事をURLで掲載しましたので、ご報告申し上げます。
尚、当方での掲載を即削除してもらいたいという事であれば、
削除いたしますので、ご理解頂ければ幸いです。

はじめまして。
こちらの記事を紹介していただき、ありがとうございます。
機会があれば、今回発見された化石も見てみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/54633147

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は翼竜の化石:

« 西川内橋(にしかわちばし) | トップページ | 井戸の主はオオウナギ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック