コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 富津駅跡(雲仙鉄道8) | トップページ | 雲仙鉄道‐番外編 »

2012年3月22日 (木)

県内2例目の恐竜の化石

先週、長崎半島の付け根に近い長崎市茂木地区で、ハドロサウルスの化石が見つかったとニュースになりました。その化石が、今月25日まで長崎市科学館で公開されているというので、行って見ました。

Img_6627 Img_6630

発見されたのは後足大腿骨の一部、1点。発見当初は、写真左側の断面部分だけが海岸の岩場に顔を出していたとか。よく見つかったものです(゚0゚)

で、このハドロサウルス、白亜紀の後半に生息していた草食恐竜なのですが、カモノハシに似た口先から、子供向けの図鑑などでは「カモノハシ竜」と紹介されていることが多いようです。私も「カモノハシ竜」のほうが「!」とくる(*^-^)

ちなみに、1例目は同じ長崎半島の先端、野母崎地区で発見されました。ただ、2例目が東海岸なのに対し、1例目は西海岸でした。同じ個体ではないようです。

« 富津駅跡(雲仙鉄道8) | トップページ | 雲仙鉄道‐番外編 »

ミュージアム・展示会」カテゴリの記事

地球史」カテゴリの記事

長崎市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/54267317

この記事へのトラックバック一覧です: 県内2例目の恐竜の化石:

« 富津駅跡(雲仙鉄道8) | トップページ | 雲仙鉄道‐番外編 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック