コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 千々石ミゲルの墓? | トップページ | 福井洞穴 »

2012年2月12日 (日)

旧海軍佐世保鎮守府の水道施設

佐世保市から国道204号線を北上すると、消防署の出張所を過ぎたあたりに赤レンガの建物が目に入る。旧海軍の水道施設、堺木峠減圧井(げんあつせい)です。

 Img_6545減圧井とは、送水管の破裂を防ぐため水圧の調整を行う施設です。明治34年(1901)ごろ完成した、海軍専用の水道施設です。
レンガ造りの壁に、日本瓦葺の屋根という和洋折衷の建物は、当時としてはモダンだったらしい。

明治22年(1889)に鎮守府が開庁しますが、佐世保の街は昔から水不足に悩まされていました。そのため当時の北松浦郡皆瀬村(現佐世保市内)に貯水池を造り、港近くの浄水場まで水道を敷設します。ところが両方の高低差があり水圧が高くなりすぎることから、調整を行うために減圧井が造られたそうです。

説明板はあるのですが、どういう仕組みで減圧するのか図入りで解説してくれるとありがたい。

ところで、水道施設が完成するまで海軍さんはどこから水を調達したのか?

その話はまた別の機会に。

« 千々石ミゲルの墓? | トップページ | 福井洞穴 »

佐世保市」カテゴリの記事

史跡巡り」カテゴリの記事

近代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/53921389

この記事へのトラックバック一覧です: 旧海軍佐世保鎮守府の水道施設:

« 千々石ミゲルの墓? | トップページ | 福井洞穴 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック