コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 旧細川刑部邸 | トップページ | 千綿村庄屋跡 »

2011年12月 5日 (月)

筑後川昇開橋

熊本からの帰り道、福岡県と佐賀県の県境、筑後川下流に架かる旧国鉄佐賀線の鉄橋に寄ってみた。国の重要文化財に指定、公園として整備されています。

Img_6457 

昭和10年に開通。それまで陸の孤島だった大川・柳川地区大いに発展したようです。しかし昭和30年、少し上流に大川橋が開通したことにより、物流もトラック輸送の時代となり、昭和62年廃止されました。中央部が上下に動く昇降可動橋としては東洋一、現存する可動橋としては全国唯一だそうです。

Img_6465_2 Img_6463 Img_6464 

渡ってみると、ちょうど橋を上げているところでした。 

Img_6466

 一応稼働時間は決まっているようですが、この通り動かしていては営業にならないそうで、係員さんの昼食時間を除き、お客さんが入れ替わったらその都度動かしているそうです。

« 旧細川刑部邸 | トップページ | 千綿村庄屋跡 »

史跡巡り」カテゴリの記事

近代」カテゴリの記事

長崎県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/53406991

この記事へのトラックバック一覧です: 筑後川昇開橋:

» 7色の光彩る筑後川昇開橋 [ローカルニュースの旅]
福岡県大川市と佐賀市を結ぶ国指定重要文化財の「筑後川昇開橋」で3月27日、LED照明によるライトアップが始まった。日没から午後10時まで、7色の光で毎日彩る。 [続きを読む]

» 筑後川昇開橋は最古の昇開橋 [ぱふぅ家のホームページ]
筑後川昇開橋は1935年に竣工した。中央部分の24メートルが上下に23メートルほど昇降する昇開橋であり、現存する最古のものとして、重要文化財及び機械遺産に指定されている。国鉄佐賀線廃止の後は遊歩道として整備され、現在でも1日8回昇降する。... [続きを読む]

» 筑後川昇開橋は最古の昇開橋 [ぱふぅ家のホームページ]
筑後川昇開橋は最古の昇開橋【更新】リンク更新 [続きを読む]

« 旧細川刑部邸 | トップページ | 千綿村庄屋跡 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック