コメント・トラックバックについて

  • 申し訳ありませんが、以下のコメント・トラックバックは公開しないか排除させていただきますので、ご了承ください。 1.記事内容と関係のない内容のコメント・トラックバック 2.ブログのテーマに合わない内容のコメント・トラックバック 3.外国語のコメント・トラックバック 4.特定サイトへの勧誘のみのコメント・トラックバック 5.見た人を不快にさせる内容のもの 6.その他このブログに相応しくないと判断したもの

バナー

  • トレンドポスト
  • 九州沖縄の展覧会
  • 長崎の歴史と旅の遊学サイト「旅する長崎学」
    旅する長崎学
無料ブログはココログ

« 長崎街道彼杵宿 | トップページ | 渡来仏? »

2011年10月24日 (月)

上杉古墳群

東彼杵町の町営バスを上杉バス停で下車すると、目の前の田んぼに4基の小さな古墳が目に入る。6世紀の古墳と考えられています。大正時代ごろまでは、もっと沢山あったらしいのですが、彼杵村から佐賀県嬉野村に抜ける鉄道工事のために多くが切り崩されたと伝わっています。但し、この鉄道は完成することなく事業中止になってしまいました。破壊され損ですね。

Photo

4基のうち3基は巨大な板石が露出しており、おそらく埋葬施設の一部と思われます。特に農道を入った一番奥左手の古墳は、石室が一部原形を留めています。その形は、巨大な箱式石棺に横口を設けたような造りで、同町ひさご塚古墳の埋葬施設と同じ系譜と考えてよさそうです。6世紀になってもまだ、弥生時代の伝統が生きているということでしょうか。

Img_6367  Img_6366_2

この古墳群は大正時代の初めに調査されており、その時に出土したと伝わる副葬品の一部が町の歴史民俗資料館に展示されています。

« 長崎街道彼杵宿 | トップページ | 渡来仏? »

古代」カテゴリの記事

東彼杵郡」カテゴリの記事

考古遺跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580211/53074150

この記事へのトラックバック一覧です: 上杉古墳群:

« 長崎街道彼杵宿 | トップページ | 渡来仏? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック